コエンザイムQ10_Woman

コエンザイムQ10の一日の摂取量とは

今、よく耳にするコエンザイムQ10とはどんなものかご存じでしょうか。
先に簡単に効果だけ上げますと、「肌の老化防止」「ダイエット効果」「エネルギー効果」「冷え症の解消効果」「疲労防止効果」など女性だけではなく男性も気になる効果がたくさんあります。
それでは、コエンザイムQ10のことを説明していきましょう。
まず、1957年にクレーン博士によって心臓細胞のミトコンドリアの中から発見された物質ですが、それ以外にも身体のあらゆる細胞に存在していることが分かっています。
これらの細胞の中で、どのように働いているのかといえば、食事をした時に摂取する、糖や脂肪、アミノ酸などの物質からエネルギーを作る働きをしています。
ですので、代謝速度を上げることができダイエット効果が期待できると言われています。
また、エネルギーを生産する働きからスポーツをされている人などには、スタミナやパワーの向上が期待できると言われています。
それ以外では、心臓のエネルギーを活性化することにより、血流がよくなり、冷え症の防止や、顔や身体のむくみが解消される効果も期待できるのです。その他、エネルギーを作る役割以外には、抗酸化作用があります。


私たちの身体の細胞も、金属のように酸化し錆びるということが分かっています。
これは、活性酸素という物質が原因なのですが、活性酸素が全て悪いと言う訳ではありません。
活性酸素の働きはウイルスや細菌などを攻撃し身体を守る役割があるのですが、増えすぎてしまうと、正常なものに対しても同じように攻撃をし、ガンや老化など様々な病気を引き起こす原因となっていることが分かっています。
そこで、コエンザイムQ10が活性酸素を減らし細胞の酸化を防いでくれています。
この酸化を防ぐことから女性にはうれしい、肌の衰えを改善したり、配合されたクリームを塗ることによってシワの改善効果が期待できます。
また、細胞の酸化を防ぐことから、高血圧を抑え、心筋梗塞や脳梗塞から私たちを守ってくれるのです。
これらの働きを維持していくためには、http://genkai.info/にもかいてありますが
コエンザイムQ10の一日の必要摂取量は、30mgから60mgだと言われています。
ですが、この量を摂取するには、イワシ6匹か、牛肉950gも必要となります。
また、吸収されにくい性質や食事からとるにはかなり難しくなっています。
ですので、簡単に摂取できるサプリメントが現実的にはあっているのです。
毎日続けることが一番大切ですので、自分にあったサプリメントを探して飲み続けてください。